2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<最終回>本当にありがとうございました


今さらですが…(^^ゞ

前回の記事で、次の保護主のオジャママさんにバトンタッチしたのですが、
急いで書いたために最終回としてはすごーく中途半端(苦笑)
きちんとシメなきゃ!と思いつつ、いろいろ思いを巡らせていたら、
とうとう今日まで経ってしまいました。



ボクちゃんがウチを卒業してから1か月が過ぎました。

ボクちゃんのウチでの滞在は8月9日から9月9日まで、ちょうど丸1か月でした。
今年の夏の思い出は、すべてボクちゃんの思い出です(^-^)

振り返ってみると、ボクちゃんがウチに来てから卒業するまで、
ほぼ毎日泣いていました…(苦笑)

次の保護主さんに『甘えさせてもらおう!』と決心してからは、
感謝と安堵の涙に変わりましたが、それまでは本当に辛いことが多くて…。



どうして辛かったのか。
ひとつは、ボクちゃんの命を守り切る覚悟が出来ていなかったから…ですね。

全身がボロボロになっても、ご飯やお散歩を要求するボクちゃんの生命力に、
本当に心の底から感動し、『助けたい!』と思う気持ちはあったけれど、
どうしても決心できないプライベートな事情がありました。

それと、過去の記事でも少し触れてますが、心ないことを言われたり裏切られたことも…。
あっ、このブログのコメントではなくて…デス
いま振り返って客観的に考えてみても、当時の自分たちがちょっと可哀そうかも?
と思えるくらいで、正直堪えました…ね(苦笑)



でも、そんなことを経験しつつも、
それ以上にボクちゃんを通して知り合ったたくさんの方の善意や、
多くの困難を承知の上でボクちゃんを引き受けてくださったオジャママさんとご主人、
それと、ボクちゃん自身の超前向きな生命力に出会えたことが、
ワタシにとっては本当に大きな収穫でした。

小さくて弱い命に見えても、『生きる』という目的だけに向かって、
ガンガン突き進んでいるボクちゃんの姿は、本当にカッコ良かった!

それと、ヒトとのつながりをこれほど心強く温かく思ったことも、
今までありませんでした。



今年の夏の出来事は、ワタシがイヌと生活を続けていく限り、
決して忘れることが出来ない、大切な思い出です。

ワタシも可能な時期がきたら、小さな命を救うための活動に、
少しでも協力できたらなーと思います。

そして、個人・団体に関わらず、善意ある人たちみんなが協力して、
不幸なイヌを少しでも減らせるような世の中になって行けばいいなぁ~と、
願っています。



最初は、ウチと同じようような経験をしている or した人たちにとって、
励みになるような文章を書きたいなぁ…なんて思っていたのですが、
正直、思いが複雑すぎてうまい文章が思いつきません(苦笑)



ボクちゃんを通して知り合ったすべての皆さん、
見守っていてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
心より感謝を申し上げます。

これからも、ボクちゃんの幸せ探しを見守っていてください。


                          ボクちゃん初代保護主:ぢゅん

テーマ:迷い犬 - ジャンル:ペット

コメント

はじめまして
私は何も出来ませんでしたが、
心から、感動し、応援していましたよ。
優しい気持ちをありがとうございました。

お疲れ様でした

ずっと拝見していました。
色々なことを考えさせられました。

私自身、センターからの保護活動をしていますが、
迷子犬を保護した際、良かれと思って警察に届ける方は多いと思います。
安心して引き渡してしまうこともあるでしょう。
飼主さんは、いなくなった市(区)の警察にしか届けてなくて
実際保護されている警察は隣の市(区)かもしれない・・・
出会えない可能性もあります。
でもそうなったら、殺処分が待ってますよね・・・
保護した方が警察に届けた上で、ご自宅で保護してくださったら
救える命も増えると思うんです。
なので、今回ボクちゃんは本当にラッキーだったと思うし、
その保護主さんがアレコレひどい言われ方をするのは見ていて辛かったです。
理想的な保護の仕方なのに・・・辛い思いをして頂きたくない・・・

しかも、見た目より大変な思いをされている方が心無い人に叩かれていたら
今後はやはり自宅で保護するのを避ける人が増えてしまうと思ったので。
(保護期間の短さは、警察のせいではなく法律ですけどね)

人間や周りの動物にとって、もっと良い世界になるといいですね。

色々書いてしまいましたが、ボクちゃんの保護、本当にお疲れ様でした。
ボクちゃん、お幸せに♪

有難うございました!

ぢゅんさん、ご無沙汰しています。お元気ですか?
ボクちゃんがオジャママさんにバトンタッチされてからも、
時々訪れていました・・・。

昨日、ボクちゃんが腫瘍切除の手術を全て終えたと伺って、
何となく、ぢゅんさんにもお礼を言いたくて来て見ました。
そしたら、更新されているし既にコメントしてらっしゃる方が・・・
ボクちゃんだけでなく、ぢゅんさんの事も心配し応援されていた
人がもう既にお二人も!やられた~、って感じです(笑)

ホントに色々な面で苦悩された1ヶ月でしたね・・・
でも、今日のボクちゃんが、ご飯をちょうだい!美味しいね!って
言えるのも、お散歩行きたい、嬉しいな!って思えるのも、
みんなみんな、ぢゅんさんが後先考えず?(いい意味で)
あの日のあの時に、ボクちゃんを拾って下さったお陰ですよ!

大変な容態のボクちゃんを、一生懸命守って下さった
ぢゅんさんとパパさんには、本当に感謝です!
本当に本当に、有難うございました。

現在、私も住環境の制約があるため直接の保護活動は
できませんが、自分にできる範囲で参加していきたいと、
思っています。

お互い、少しずつ、頑張っていきましょう!

名なしさんへ

今さらのお返事で、本当にすみません。

> 私は何も出来ませんでしたが、
> 心から、感動し、応援していましたよ。
> 優しい気持ちをありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございます!
今となってはワタシもそれほどのことはしておらず、
周りの方々のお力で今のボクちゃんの幸せがあるんだと思っています。

まるママさんへ

今さらのお返事で、本当にすみません。

ワタシも今回の件は、いろいろな意味で勉強になりました。
ボクちゃんの生命力や周りの方の協力はもちろんプラス材料ですが、
動物保護に、少なからず人間のエゴが絡んでしまっている事実も知りました。

> 人間や周りの動物にとって、もっと良い世界になるといいですね。

ホントにそうですね~。
まるママさんもシーズーレスキューの活動、
大変でしょうが、ぜひぜひ頑張ってくださいね。

ぺこちっちさんへ

お返事が今さらになって、本当にすみません。

ぺこちっちさん、いつもオジャママさんのところで、
ボクちゃんのこと見守ってくださってますよね。
本当にありがとうございます!

> みんなみんな、ぢゅんさんが後先考えず?(いい意味で)

あっ、この言葉ぴったり(笑)
本当にあの時は、あと先考えずにウチに連れて来てました。

その命が、今は頼もしいオジャママさんのもとあんなに元気になって、
普通の家庭犬としての幸せを手に入れてくれて、本当によかった(^-^)

> お互い、少しずつ、頑張っていきましょう!

はい(^-^)
ありがとうございます!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bo9chan.blog84.fc2.com/tb.php/14-372cbeba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ぢゅん

Author:ぢゅん
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。